材料面での特長

1. 耐亀裂性
優れた機械的性質を持っているため、高い耐亀裂性能を有する。
2. 耐候性・耐久性
高分子ポリマーにより改質しているため、優れた耐候性・耐久性を有する。
3. 厚さ
工場で品質管理された厚手のルーフィングシートで、防水層として高い均一性、信頼性を有する。
これら3つの特長により単層でも十分な防水性能を有します。


施工面での特長

1. 施工合理化
単層または、2層で防水層を形成することが出来、工程数を削減できる。
2. 作業環境への配慮
煙・臭気の発生が少なく、火災の危険性も抑制できる。
3. 省資源・省エネルギー
材料使用量の低減、CO2発生量の低減できる。


改修工事におけるトーチ工法の優位性

1. 施工時は低公害で、環境に優しい工法であること
煙・臭気などの近隣公害発生の恐れが少ない、有機溶剤使用量は必要最小限
2. 既存のアスファルト防水層を活かした施工が可能であること
既存アスファルト防水に残された性能を活かす「かぶせ」の施工が可能
3. 防水性能、耐久性に優れていること
シート接合部は溶融一体化する、ポリマー改質ASにより品質・耐久性が向上
4. 現場の汚れ、廃棄物などの発生量が少ないこと
作業現場及び周辺の汚れが少ない、空き缶・紙袋など廃棄物の発生量も少ない


| もどる |